オー デ コロン レモン & ミント
<限定20ml>EAU DE COLOGNE LEMON & MINT

マグカッププレゼントは終了いたしました。
¥3,080
おいしそうな香りを、たっぷりと全身に。
軽やかでみずみずしい、自然の恵みに溢れた香りを感じるオー デ コロン。 

もぎたてのレモンと甘さのあるミントが織りなす、涼風のようなリフレッシュ感のある香り。マグノリア、ローズ、パチョリがエレガントな深みを添えて。

きりっと気分転換する時間に。

成分表示
エタノール・香料・水・BHT・t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
m
m.
思ってた感じと違いました…

レモンとミントの香りが好きなので購入しましたが、レモンとミントだけの素材の香りではなく、それ以外に配合されている香りがあまり好みではなかったので、失敗したかな~と思っています。雰囲気のある香りですが、こういう系の香水苦手だな~っていう系統でした。
事前に調べておけばよかった…おそらくパチュリ(パチョリ)の香りが曲者のようです。苦味を感じるような香り…確かに他の香水でもこんな香りを嗅いだ事がありました。知らない方は下記を参考にしてください。
「パチュリ(Pogostemon cablin)はアロマテラピーの中でも紹介されるものの、いまいち使用シーンに困ってしまうような、少しマニアック向けな香りとして受け捉えられがちです。
ラベンダーやローズマリー同様のシソ科の葉から抽出されているとは思い難い、独特の香り。
マニアックと言われるのも無理もなく、一番は「墨汁」を想起する香りと言われています。
他に表現するとすれば、「縁側の下の土の匂い」「古い日本家屋の梅雨時の押入れの中の匂い」、
もう少し良く言って「寺に生えた苔が雨に濡れたときに蒸す香り」といったとことでしょうか。
結局のところややカビ臭いわけです。
でも辛気臭いだけではなく、エキゾチックな雰囲気も併せ持ち、オリエンタルなパワーを持ちます。
瞑想時などのインセンスとしての活用を促しますが、正直瞑想を行う事は、私たちの生活の中でそこまで一般的とは言えません。(もちろんヨガや瞑想時にパチュリはおすすめです!)
一方フレグランスの世界ではパチュリはマスト素材。
雰囲気を出したければパチュリ! 色気を醸したければパチュリ! ドラマティックにしたければパチュリ!
と言っても過言ではありません。」